槍・穂の大展望 蝶ヶ岳(2)山頂

蝶ヶ岳ヒュッテに到着。ついてびっくり、テン場も混んでいましたが、ヒュッテも大混雑。廊下まで人があふれています。私たちは個室を取っていたのでゆっくりできました。個室はふかふかの羽毛布団!布団カバーも清潔です。個室の宿泊者には蝶ヶ岳のカレンダーのおまけがありました。(来年のカレンダーだったよ)
画像



案内板は4ヶ国語、日本語、英語、韓国語、中国語。やっぱり海外からの登山者も増えているのですね~
画像




瞑想の丘でコーヒーを入れてのんびり。このコーヒーが最高に美味い!しばし時を忘れて雄大な山を眺めます。
画像



槍ヶ岳
画像



常念へと続く縦走路
画像




だいぶガスってきました。
画像




瞑想の丘の空
画像




夕陽の時間と夕食の時間が重なりましたが、外はガスっていたのであきらめがつきました。夕食はとんかつ。それなりですが、食べやすかった。なにしろお腹がぺっこぺこで美味しく頂きました!お茶だけはNG。薄い色のついているお湯のようなかんじ・・・・ 
画像




部屋に戻ると窓からは真正面に穂高の大展望。すっかり日も沈んでいました。そして夜には穂高岳山荘、北穂高小屋(たぶん)の明かりが遠くに見えました。あちらからも蝶ヶ岳ヒュッテの明かりが見えているんでしょうね。
画像



ビールをちょこっと飲んだ後、我がリーダーは早々と熟睡、うらやましい。枕元に携帯電話(ヘッドライトより優しい明かりと目ざまし)、お水を用意して休みますが、ぜんぜん眠れません。慣れが必要ですね。

この記事へのコメント

2010年08月08日 10:52
ガスがかかったとはいえ、槍、穂高がちゃんと見えています。雄大ですよね。
瞑想の丘でのコーヒーは至福の喜びでしょうね。
この小屋には水がないので買わねばならず苦労しますね。個室とはうらやましい限りです。眠れないときに外に出ると、穂高岳山荘の灯りが読んでくれます。三脚をセットして☆を撮影しているち寝る暇もありませんよ。寝るなんてもったいない、と考えていると少し眠れます。耳栓必須ですよ。後は寝酒。
Yume
2010年08月08日 11:10
○さん、こんにちは♪ 雄大というのは正にこの眺めをいうんでしょうね。水はスポーツドリンク含め、最初3.5リットル持っていたのですが、初日で2.5リットル飲み、帰りは残った1リットルのスポーツドリンクと山小屋で水を買い足しました。水がないと恐いのでついつい荷物が重くなります。富士山では歩きながら☆が見られそう!
たまねこ
2010年08月08日 15:31
遅くなりましたけど、おかえりなさい~!!
素晴らしい山行だったみたいですね(^o^)♪

山を眺めながら、山で飲むコーヒーって最高においしいですよね!

まだ間近で槍を見たことがないので、見てみたいです。
momomo
2010年08月08日 15:39
YUMEさん、こんにちは。

山小屋にはあまり泊まったことがないのですが、ふかふかの羽毛布団だなんて、島の民宿よりずっと豪華なんですね。びっくり。
これだけ槍穂高を眺めてしまうと、次は登りに行かざるをえないですね。
Yume
2010年08月08日 21:09
たまねこさん、ただいま~~!!
本当に素晴らしい山行でした。また来年も北アルプスに行きたいな~って、早くも何処に行こうか、迷っています(笑)
Yume
2010年08月08日 21:17
momomoさん、こんばんは♪
山小屋はかびくさい布団とか食事も質素っていうイメージがあったのですが、そんなことないんですね。さすがに羽毛布団には一緒に行ったメンバーも驚いていました。来年!?、再来年!?チャンスがあれば、まず槍に登りたいな~。
asa
2010年08月09日 21:40
穂高連峰かっこいいですねえ。
山の写真はやはり、いいですね。本当雄大です。
私も、山小屋で全然眠れなくって困っています。体はクタクタなんだけど、眠れない。
お酒飲んでも駄目なんですよねえ。
Yume
2010年08月10日 23:37
asaさん、こんばんは~♪
蝶ヶ岳は上高地からではなく、三股から登ったので空いていたのだと思います。穂高連峰に登った経験があると、間近でみる穂高の山容に感動も倍増だと思いますよ~。asaさんも眠れないんですね、ビール飲んでも眠れない・・薬には頼りたくないし、なにかいい方法があればいいんですけどねぇ。

この記事へのトラックバック