槍・穂の大展望 蝶ヶ岳(5) 蝶ヶ岳山頂から下山

8:00 稜線散歩して蝶ヶ岳ヒュッテに戻ると、まだ朝の8時なのに山小屋の中はガランとしていました。山旅をする人たちは行動が早い。最後に蝶ヶ岳山頂へ。

画像



8:20 下山します。だいぶ雲がでてきました。やっぱり行動は朝が基本ですね。

画像



お花畑を通り過ぎます。

画像



12:00 登山口に到着。3時間40分かかりました。帰りは高山植物を撮影しながら歩きました。しかしこんなに急で長かったんだ~。高低差1500メートルですからね。行きは気分が高揚していて、勢いで登っていたのかも。

<コースタイム>
1日目
10:30 駐車場手前の路肩に駐車。
11:05 三股登山口
12:05 昼食
13:00 まめうち平 5分休憩 
15:25 最終ベンチ
15:45 大滝山分岐 10分休憩 
16:05 蝶ヶ岳ヒュッテ

2日目
8:15 蝶ヶ岳出発
8:30 大滝山分岐
11:35 力水
12:00 三股登山口

(あとはちょこちょこ水分補給の立ち休憩)

高低差1500m
画像


ルート図


13:00 先に穂高町温泉健康館で汗を流すことに。ここのお湯は少し熱め。短い時間であったまりました。


14:15 昼食 お蕎麦屋 「くるまや」さんへ
芸能人のサインがずらり。14時すぎだったにも関わらず、並んでいました。

画像



ボリューム満点の「夏スペシャル」!おそばは短くてちょっと柔らかい感じ。(どっちかという固いおそばが好きなの・・・)でもわさび、キノコ、山菜、エビとたくさん入っていて美味しかった。

画像



夏山のフィナーレは相模湖花火大会の渋滞に巻き込まれ、打ち上げ花火を見ながら帰途につきました。


今回の蝶ヶ岳は私の夏の最大イベント。登るまで不安がたくさんありましたが、体調もよく登りきることができてよかった♪山の会の山行でお世話になりましたが、いつもとても楽しく参加することができ、みなさんに感謝です。

瑞がき山や高尾山、大菩薩と毎週のように登ったことが、いい練習になりました。このあとは来月の富士山、そして来年の目標は2泊3日の縦走です(^o^)/

画像


この記事へのコメント

momomo
2010年08月11日 02:14
YUMEさん、こんばんは。

お疲れさまでした。
1泊2日だったのに、見たもの、得るものが多かったようですね。もう穂高に登りたくて仕方ないんじゃないですか。
いつか利尻会で穂高か剣でも行きましょうか。
2010年08月11日 20:02
~☆  Yume さんへ ☆~
天候も良かったですね。また雲海もあって高度感がさらに増した写真になっていて、大きく引き伸ばして飾っておくといいですね。(^O^)
2010年08月11日 22:25
初回にして豪快な槍・穂高を満喫。日頃の行いがいいんですねぇ。最後の写真なんか最高!
あっという間に強くなりましたね。
今度は富士山、その前に足慣らし、頑張りましょう。
Yume
2010年08月12日 06:54
momomoさん♪
今回は1泊2日でしたが、本当に充実していたように思います。利尻会で山登りいいですね~~♪ 
ぜひ行きましょう!!
Yume
2010年08月12日 07:01
異邦人さん♪
最近、写真をあまりプリントしないのですが、今回は気に行ったものをプリントしたいと思います。ひきのばすと迫力が増しますね(^o^)/
Yume
2010年08月12日 07:03
○さん
今年は天気に恵まれて晴れ女です♪この調子で富士山からのご来光も見られるのではないかと、期待しています。大岳山よろしくお願いします(^o^)/
asa
2010年08月13日 21:13
山は晴れの時と雨の時、辛さが全然違うと思いませんか?私だけ??私も、ここ最近は晴れ女です。
来月富士山行くんですね。
私も5年前に8月末に行きました。
仕事が終わった金曜の夜中から御殿場口から登って、眠いし辛いし寒かったなー。
お天気であること祈ります。
Yume
2010年08月14日 13:07
雨のなか歩いたのは去年の夏、唐松岳のとき。木道が滑って歩きずらいし、ゴアテックスのレインコートは着ていましたが、蒸れて暑いし、景色は何も見えないし山小屋まで長かった・・・。歩いている最中に眺望が見えるのと見えないのではぜんぜん違いますね。

仕事が終わった後に寝ないで登るのはハードですね。お鉢巡りが楽しみ。

この記事へのトラックバック